<デリヘル情報>店名を名乗ることのないデリヘル

お客様配慮のためにデリヘル店では、店名を名乗ることがありません。
このことからデリヘル店の良し悪しを判断する際に役立つことでしょう。
ただデリヘルと言いましても、残念ながら違法行為をしているような悪質な業者も存在しています。
法外な料金を請求されたり、女の子が一枚脱ぐ毎にお金がかかるような詐欺をしているのでご注意ください。
デリヘル店は、他の風俗店と同じで電話に出ても、自分の店名を言うことはありません。
どこのデリヘル店でも同じであり、デリヘル店の配慮から昔から行われているものです。

 

お客様がデリヘル店へ電話した時に万が一電話口の近くに、誰かがいるかもしれないのです。
そんな時にデリヘルの店名を言ってしまうと、近くの人に音漏れから知られてしまうことになるからです。

 



- 注目サイト -

テレクラ
URL:http://3455.tv/
テレクラはこちら


<デリヘル情報>店名を名乗ることのないデリヘルブログ:18年10月18日

減量をする時に
NGとされていることがいくつかあります。

特に代表的なのが「間食を控える」ということ。
これって減量をする人の間では、もはや常識ですよね?

ところが、
場合によっては、間食OKというケースもあるんですよ!

それは、食事を食べない時間が
7時間以上あいてしまった場合です。

これだけ時間が空いてしまえば、
ウエストがすかないということの方がおかしいので、
間食してもかまわないのです。

ただし、
何を食べるかということが問題になってくるわけです。

やっぱり、お菓子はNG!
お菓子というのはもともと糖分が多いです。

またスナック菓子などは、
揚げる工程が含まれる場合が多いですから
脂肪分も豊富!

脂肪と糖分、これらはまさに減量の大敵ですよね!

そこで、おすすめなのが果物です。

果物は水分が多く含まれていますから、
見た目と比べると
それほどカロリーが高いというわけでもないんです。

またビタミンなど、肉体にとって必要な栄養素もとることができますから、
栄養バランスを整える意味でも効果的なのです。

でも、口さびしい時に
どうしてもお菓子に手が伸びてしまうという人は
強制的にお菓子を食べることができないシチュエーションを
作るようにしましょう!

お菓子を食べてしまうのは、
お菓子が手の届くところにあるからです。
ということは、
お菓子を買わなければ、良いのです!

そして、
午前中昼晩の3食を規則正しく食べましょう!
3食をきちんと食べていれば、
ウエストがすくことも回避できますので、
お菓子にも手が伸びないでしょう。